So-net無料ブログ作成
東洋手相の源流 ブログトップ

手相と顔相は中国で表裏一体で発展 東洋手相 [東洋手相の源流]

 

ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

 

「天地人の運勢鑑定」を主宰している深川宝琉 です。

 

令和元年8月のお盆期間が終わり、Uターンラッシュ、猛暑や台風の時期を迎えました。

 

二十四節気の8月8日は立秋(りっしゅう)、8月23日は処暑(しょしょ)です。

 

猛暑なのに、8月8日には秋の始まりが訪れ、台風が何度も日本列島を通過する中で、段々と秋が近づいてきます。

 

全国各地から福岡・天神や六本松にやってきて福岡占いの館「宝琉館」で直接鑑定を受ける人が多くなりました。

 

とくにお盆の時期は、この時だけ、遠方から福岡に滞在される方々が来館されます。

 

令和元年後半の運勢がどう展開するか、わくわくドキドキ、気になる時期ですね。

 

 

8月18日(日)、8月19日(月)午前11時~午後7時の時間帯、開運鑑定会宝琉館天神店 で行っています。

 

8月20日(火)~8月24日(土)午前11時~午後7時半の時間帯は深川宝琉による開運鑑定会を福岡占いの館「宝琉館」六本松本館で行います。

 

 

2019年のお盆期間を終え、集中豪雨や台風、30度超えの暑さが続きます。

 

それに向けて、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。

 

先日は千葉県から、ご家族で直接鑑定に来られました。船橋東武デパートでの鑑定以来、約10年ぶりの再会でした。

 

実際、RKB毎日放送(TBS系)でも宝琉館に関東(埼玉県、神奈川県など)から20代の女性たち3人が宝琉館天神店に来館して鑑定している姿が紹介されました。先日は宮城県仙台、大阪府、名古屋、広島から鑑定を受けるためだけに、ご来館されました。

 

ありがとうございます。

 


引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール も行っています。

 

小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

 

 

 

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。

 

2019年後半の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。

 

貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。

 

 

 

 

  ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★

 

 

 

 


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 占いスクール「宝琉館」を開始して以来、多くの受講生が四柱推命や風水、手相、易学を学んできています。

先日、手相の講義をして受講生は、講義の内容を通し、自分が新たに発見した線や丘に新鮮な感動を覚えていました。

手相は新たな線や丘の意味を理解した瞬間から開運が始まります。

しかも、その線が成長していく。

興隆していく場合もあるし、衰退していく場合もあります。

顔相も手相と表裏一体です。

中国式の顔相の見方は手相と共に発達してきました。



深い意味に深く納得する内容があります。

日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 顔相は顔だけを見て鑑定していると思っている人もいるかもしれません。

実は、体型や足の形、バランスなどもすべて見ていくのです。

手相も顔相もいわば、「体相」から細かくその部分に特化して見ていくというのが中国の「相学」の基本なのです。

ただ、顔や耳、目、華、口、手の流年法は基本がしっかりあって、そこから見ていくのです。
 
日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 驚いたことに、日本では相学は中国のように体系的に学ぶ人は少なく、手相は手相のみ、顔相は顔相のみで学んでいる場合が多い。手相の専門家は手相しかできず、顔相の専門家は顔相しか見ることができない場合が圧倒的に多く、本来、中国から流入した日本の相学はいまや、風前の灯火です。水野南北以来の顔相の伝統は、いつの間にか失われてきているのです。

ですから、日本で本来ある相学をもう一度、再構築する必要があります。

風水を含め、「相学」は、目に見えるものしか信じにくい人にとっては、打って付けの鑑定法です。逆に見えないものは信じられない、ということでもあります。

そこに何が存在しているから、こうなのだ、という相学の理論が、本人にとって納得するに足る十分な内容がある場合、本人の経験と照らし合わせて、深く理解していく内容があります。見える内容から見えない内性を悟り、改善していくというのが相学の本質であり、目的です。

ここでは詳細は説明しませんが、額の線一本に至るまで、詳細かつ正確にその人の運命を悟ることができます。
日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー よく、整形している人はどうなるのか、という愚問が出たりします。

韓国あたりでは、手相ですら、整形するケースがあるようで、これで運命が変わるか、と問われれば、表向きの顔と裏の顔を持つ運命ということになります。

整形だけで運命が変わるわけではありません。

天から与えられた性格や個性は整形で変わるでしょうか。

人間には、見える外形と見えない内性があります。
日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 見える外形は見えない内性の反映と言われますが、整形による外形の変化が、その人の内性まで帰ることができるか。

答えは「ノー」です。

外形だけ変われば、すべてがうまくいくと過信すると、内性と外形のギャップが激しくなり、逆に苦労が増えるでしょう。
日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー

外形が良くなったならば、それにふさわしい内性に変わろうと努力する姿は美しいものがあります。

その努力こそ、開運に必要なポイントといえるでしょう。

手相や風水について、鑑定を受けたい方、興味がある方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「手相」欄「風水」欄 をご覧下さい。

新たな発見による開運の道が得られるはずです。

 


福岡占いの館「宝琉館」のLINE公式アカウントはこちら→http://nav.cx/cRPtiBk

 

 

 

  ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★

 

 

 

 

 

 

 

【運命学スクール 宝琉館】

 

運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉

《住所》
福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

 

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

 

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

 

占いスクールに通いたい方は「占いスクール宝琉館」をご覧下さい。

 

《ホームページ》
「天地人の運勢鑑定」

関心のある方はご覧下さい。

 

 

【福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」のルートマップ】

 


福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」 は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

 

 

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

 

 

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅


六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

 

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

 

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。

 










 

 


















 























 



タグ:東洋手相
nice!(7)  コメント(0) 
東洋手相の源流 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。